一発試験を受ける場合のポイント!

普通自動車の一発試験は、5~6%と非常に低いですが、あくまで試験。運転がうまいことが重要なのではなく、試験の採点基準にあった運転を行なうことが最も大切です。
以下の3つのポイントを参考にのぞみましょう。

  1. 試験に合わせた運転
  2. 仮免許試験のポイント
  3. 本免許技能試験のポイント

それでは順番に紹介していきます。

1. 試験に合わせた運転

運転する様子

試験であることから「運転に必要な知識」「安全に対する意識」「安全な運転」が出来ることが重要です。

  • 「正しい状況」を見て
  • 「正しく判断」をして
  • 「正しく操作」をする

この3つを常に意識して運転する必要があり、それぞれの行動に採点基準が用意されています。

2. 仮免許試験のポイント

運転免許センター
  • 安全に対する気配り、各運転装置の操作手順
  • 車両感覚の取得、自車の走行位置の把握、道路携帯に合わせた速度と進路選択
  • 道路状況や交通状況の認知、正しい判断
  • 正しい認知、判断に基づく円滑な運転操作
  • 他の交通への気配り、交通法規に従った基本的な走行

3. 本免許技能試験のポイント

運転免許センター
  • 道路状況や交通状況の読み取り、危険を予測した運転
  • 他の交通への気配り、交通法規に従った基本的な走行
  • 道路状況や交通状況に合わせた駐車や停止、駐車や停止場所に合わせた方向転換や縦列駐車

まとめ

試験の目的に合わせたしっかりと「認知」「判断」「操作」を行なうことがポイントです。