自動車教習所に通わなくても免許はとれる?

教習所コース

運転免許を取得する方法は大きく分けて、2つあります。

  1. 自動車教習所を卒業して取得する
  2. 一発試験を受ける

この2つの方法について紹介します。

1. 公安委員会指定自動車教習所を卒業して取得する

運転する様子

通常、運転免許を取得しようと考えた時には、この方法での取得を考えると思います。

なぜ、教習所に通う必要があるのかと疑問を持つ人も多いと思いますが、
免許の取得には

  • 「技能試験」
  • 「学科試験」

があり、公安委員会指定の自動車教習所を卒業するとこの2つの試験のうち
「技能試験」を免除された状態で、試験を受けることが可能になるのです。

教習所に通わず、技能試験を受ければ良いと思うかもしれませんが、
教官に指導を受け、「慣れたコース」「慣れた道」「慣れた試験官」という状況で安心して試験を受けられることは非常に大きなメリットです。

自動車教習所を卒業する方法は主に2つあり、

  • 近くにある自動車教習所に通う「通学」
  • 少し離れた地域の教習所に宿泊を伴うスケジュールで通う「免許合宿」

があります。
通学では25万~30万程度かかるのに対し、免許合宿の方が5~10万程度安く取得できる傾向にあります。

2. 運転免許センターで直接試験を受ける

運転免許センター

自動車教習所を卒業しなくても住民票登録地域の運転免許センターに行き「技能試験」と「学科試験」を受けて合格すれば運転免許を取得できます。
この取得方法は一般的に「一発試験」「飛び込み試験」と呼ばれており、自動車教習所に通わないことで、運転免許を取得する費用を抑えることができます。

しかし、運転が上手ければ合格するというわけではなく採点基準に則した正しい運転方法が要求されること、「慣れていないコース」「現職の警察官が試験官」ということによる緊張感により合格率は非常に低いです。
普通自動車免許での合格率は5~6%程度です。
しっかりと試験の対策を行なうことが必要となり、一度受けただけで合格する可能性も低く、試験費用が何度もかかり、結果的に自動車教習所に通うよりも高い費用がかかってしまう可能性もあります。